福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて68年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

童話・『裸の王様』。
幼いころに読んだことがあったり、自分の子供に読み聞かせたり…様々な方法で、一度は触れたことがあるという方が多いのではないでしょうか。
今月はこの『裸の王様』がテーマになっています。

堂々と歩く王様と、それを眺める素直な子供たち。皆様がこのパレードを眺める観客なら、どう思うでしょうか。どんな言葉をかけますか?

 
梅雨にもなり、湿気や暑さでついつい薄着になりがちな季節です。外は暑いですが、公共の交通機関は冷房が強いこともあります。外出が必要なときは、薄手の羽織物を1枚持つといいですよ。家の中でも、お風呂上りなどにこの王様のような格好をしていると体が冷えてしまいますのでご注意を。

さて…岩室さんは毎月、本当に細かいところまで作りこんだお人形を届けてくださいます。
今回、特にイチオシなのが、足元にいる2匹の猫ちゃん。実にかわいらしい!

 

猫好きの私、感動してしまいました。ぜひ、この猫たちにも注目して今月のお人形をご覧くださいね。

当院にいらっしゃる際には、必ずマスク着用をお願いいたします。また、入り口に設置してあります消毒液での手指消毒をしてください。
院内でも感染予防対策をしっかりして、皆様をお待ちしております。

7月の糖尿病専門外来は

7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今月のお人形はお茶摘みの合間のお昼ご飯。おにぎりに合うお茶の甘い香りがしてきそうですね。

新芽を一枚一枚丁寧に手摘み手揉みしてできる高級茶の玉露。一番茶のお茶摘みも終わったこの時期、新茶で甘みコク、香りを楽しみたいですね。

また、種類ごとの美味しい煎れ方をマスターして、目覚めや仕事の合間などにはスッキリさせる煎茶、食事時に合うほうじ茶麦茶、おやつに合う玉露抹茶などシーンに合わせてお茶を頂いてみたいと思います。

必ずマスクをご着用ください。
入り口近くに設置してある消毒用アルコールで、必ず手指消毒をしてください。
受付にて風邪症状の有無の確認と体温測定を行いますので、ご協力ください。
待合室では他の方との距離を十分に取ってお待ちください。

ご来院いただく前に必ずご確認ください

当日、体温が37.5度以上あった場合には、予約していても健康診断を受けることはできませんのでご了承ください。
健診の結果用紙は原則として当院へ取りに来ていただきますが、郵送も可能です(別途、郵送代が90円かかります。また、お手元に届くまで1週間ほどお時間をいただきます)。

ご来院いただく前に必ずご確認ください

新型コロナウィルスのPCR検査が保険適用となりましたが、当院では検査ができませんのでご了承ください。
当院で診察の結果、PCR検査が必要と判断された場合には、実施機関への紹介などを行います。

※検査の流れの図がこちらのURLにあります。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html

ご来院いただく前に必ずご確認ください

まずは新型コロナウイルス感染症ダイヤルへお電話でご相談ください。
一般医療機関の受診が適当と判断された場合、まずは当院にお電話をください。

新型コロナウイルス感染症ダイヤル:092-711-4126 (24時間対応)

まずはお電話で簡単な問診を致します。
いただいた情報から患者様に適した方法(来院、電話診察、ビデオ通話診察など)で診察を行います。

ご来院いただく前に必ずご確認ください

当院では感染対策を実施しております。安心してご来院ください。
来院が不安な方は、電話での診察が可能な場合がございますのでご相談ください。

ご来院いただく前に必ずご確認ください

風邪症状や熱のある方については、診察時間を分ける、院外での診察とする、電話やオンラインでの診察とするなどの対応をしています。また、お待ちいただく際には入り口近くに設置した椅子などへ移動していただきます。

窓や入り口のドアを開け、院内の換気を徹底しています。
受付と待合室の間にビニールシートのカーテンを設置しています。
待合室や受付で人の手が触れる箇所、医療器具などの消毒を徹底しています。
待合室に設置してある本や雑誌の閲覧、ウォーターサーバーの使用は中止しております。
飲料水をご希望の方はスタッフまでお申し出ください。

医師やスタッフは、マスク着用や手指消毒を徹底して行っています。
必要な場面ではゴーグル、防護用ガウン、手袋などを着用して、診察や検査などを実施します。
また、毎日2回の検温で体調の把握に努めています。

ご来院いただく前に必ずご確認ください

6月の糖尿病専門外来は

2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

梅雨入りも間近の季節になりましたが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

今月の受付には五月人形が飾ってあります。こどもが元気で立派に育つように願って飾られるお人形で、勇壮な姿からはエネルギーがみなぎっています。私たちの外出自粛等々で疲れた心も励まされますね。健康で生かされていることに改めて感謝したいと思います。

 

福岡は非常事態宣言が解かれて、通勤のお仕事が始まったり、こども達も分散登校が始まりました。コロナウィルスが終息するまで不安はありますが、これまでとは違う平時の生活を楽しみながら一日一日を過ごしていきたいものです。どうぞ皆様もご自愛くださいませ。

5月の糖尿病専門外来は

5日(火)、12日(火)、19日(火)、26日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

皆さん、こんにちは。
福岡はコロナウィルスの「緊急事態宣言」を受けて、平日も外出自粛になりました。
当院のある天神は今日も静かです。

春うららかな晴天の日は、感染予防対策を万全にしたうえで散歩を楽しむのも良いですね。

 
道端の季節の花々は私たちの心を和ませてくれます。


今月のお人形さんのように、皆さんが大切な人とかけがえのない時を笑顔で過ごせますように。
「健康であれば何とかなる」をモットーに、日々の感染予防対策を続けてまいりましょう!

4月の糖尿病専門外来は

2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

医療機関でのウィルス感染の拡大を防ぐために、発熱、咳など通常の風邪と思われる症状の方は、まずは自宅での安静、療養のご検討をお願いいたします。

37.5度以上の発熱が4日以上続く場合や息苦しさなどを感じるようになった場合は下記の帰国者・接触者相談センターにお電話にてご相談ください。
また、ご高齢の方や妊婦の方、基礎疾患等のある方は上記の症状が2日程度続く場合相談センターに電話でご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(福岡市中央区保健福祉センター)
092-761-7340
夜間の場合は 092-761-7361

なお新型コロナウィルスのPCR検査が保険適用となりましたが、当院を含む一般の診療所では検査ができませんのでご了承ください

3月の糖尿病専門外来は

3日(火)、10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

村山内科に可愛いねずみさん達が遊びに来ています。お雛様にお内裏様。三匹官女、五匹囃子ならぬ三匹囃子で春の宴が始まっています。
本当に楽しそうですね。

今年の干支は「庚子(かのえ・ね)」です。
「庚子」が表す意味は、新たな芽吹きと繁栄の始まりだそうで、新しいことを始めると上手くいくという年だそうです。

世間ではいろんなニュースが流れ外出を控えている方も多いと思いますが、睡眠と栄養をしっかりとって免疫力を上げて新しいことにどんどん挑戦していきましょう。

2月の糖尿病専門外来は

4日(火)、18日(火)、25日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!!

気がつくと1月も半分終わってしまいました。本当に1日1日が早いものです。
事務の穂先です。
皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?
昔はお人形さんの子供たちの様に凧上げをして独楽を回し、餅つきをする風景をよく見ました。車にしめ飾りをしている人、着物を着てお詣りに行く人、懐かしい風景です。

1月15日はお正月の締めくくり“小正月”。

元日から1月7日をお正月(大正月)と言うのに対し、1月14日から1月16日まで、もしくは1月15日単日のことを小正月(こしょうがつ)と呼ぶそうです。古くはこの日までを松の内としていたそうです。

1月も半ばを過ぎ、松の内もいよいよ終わり、2020年を新たな気持ちで過ごしたいと思います。皆さんにとっても良い1年となります様に

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて68年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト