福岡市中央区天神の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山便り

今年は首都圏や関西圏を中心に風疹が流行しており、福岡でも昨年より明らかに患者数が増加していることから、当院でも風疹の予防接種を始めました。本来であれば風疹単独のワクチンを接種すべきところですが、現在流通数が少なく安定して購入することができないため、当院では麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)を使用しています。
1回 8,000円です。

風疹の予防接種について詳細は当院のワクチンのページを御覧ください。

http://www.murayamaclinic.com/specialities/vaccine.html

ワクチン接種には予約が必要なので、ご希望の方は電話にてご予約ください。


今度のお花は「シャクヤク(芍薬)」です。当院看護師の竹村さんが生けてくれました。ありがとう!芍薬はその根が、みなさんにもお馴染みの「葛根湯」を始め、「芍薬甘草湯」、「当帰芍薬散」などよく使われる漢方薬の成分となっており、医療関係者には馴染み深い植物です。恥ずかしながら今までその花をじっくり鑑賞することはありませんでしたが、とても綺麗ですね。シャクヤクはボタン科の花ですが、Wikipediaによると『牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、芍薬は花の宰相、「花相」と呼ばれる』とのこと。『立てばシャクヤク・・・」と昔から美人のたとえに用いられたのもわかる気がします。

DSC01232 DSC01237


当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。
今月のお人形は「ピクニック」です。二家族くらいで集まっているのでしょうか?どの顔も笑顔で一杯です。お弁当は、おにぎり、エビフライ、サンドイッチ、ゆで卵にウィンナー。とても美味しそうですね~

いつも楽しいお人形をありがとうございます!

DSC01200IMG_1827IMG_1833


当院かかりつけの森さんが生けてくださった「トルコキキョウ」です。いつもありがとうございます!
IMG_1820IMG_1818

調べてみると「トルコキキョウ」という名前なのにアメリカのテキサス州原産なのだそうです。
一説では花の形がトルコ人が頭にまくターバンに似ているからだとか。
ちなみにターバンはこんな感じです↓(これはインド建国の父、マハトマ・ガンジーの若い頃の写真)。
確かに似ている??

220px-Turban


法泉寺の佐々木さんがわざわざお庭に咲いた紫陽花を持ってきてくださいました。きれいなお花をありがとうございます!

IMG_1803IMG_1804IMG_1796

 


6月の糖尿病専門外来は

4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00〜午前11:30にご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら


病院案内

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介 今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト