福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

現在インフルエンザワクチンの入荷数に制限があるため、今後お問い合わせの方は12月以降の接種になる見通しです。入荷状況によっては12月の接種が予約制となる可能性もありますので、11月下旬頃にお電話にてお問い合わせください。ご理解のほどお願いいたします。

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!!

看護師の重久です。

今月のお人形の着物には本物の着物の生地が使われています。着物も小物も細やかなお仕立てでですね。

成人式の前撮りの帰り道なのでしょうか。晴れ姿に嬉しそうな親子の表情ですね。
気候も良くなるこの季節、紅葉を背景にロケーション撮影するとまた映えることでしょう。

成人式の着物の購入やレンタルがありますが、最近では娘が母親の着た振袖を着る【母親の振袖リメイク】も流行っているそうです。家族の思い出の共有の場にもなり、温かさが次世代に伝わると利用される方も増えているそうです。
さて、うちのボーイッシュな娘も着物に興味を持つ日がくるのでしょうか。楽しみにしておきます。

 

多くの人が行き交う天神で生活されている方々は、
インフルエンザにかかっている方々と接触する機会も多いと思われます。

インフルエンザの予防のためワクチン接種をおすすめいたします。
出張しての集団接種も行っておりますのでお電話にてお問い合わせください。

今年のワクチンは昨年と同じくA型2種類、B型2種類に対応したものになります。
価格も昨年と同じく税込み¥3,500です。

特に受診の予約は必要ありません。
17時30分頃までに来院くだされば基本的に接種可能です。

どうぞよろしくお願い致します。

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!!

看護師の墨谷です。
日増しに秋が深まり、田圃の稲も豊かに実る季節になりました。夏の疲れが出る頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今月のお人形は『金の斧』です。仕事道具である大切な斧を失くした木こりが主人公のイソップ物語です。残念な事ですが、現実社会では正直者が正当に報われないことがありますよね。その点このお話は、正直者には思いもよらぬ幸運が舞い込むことがあり、不正直な者には厳しい罰が下される、という教訓を説いたものなので読むと胸がすっとしますよ。この木こりの胸にも澄み切った爽やかな秋の風が吹いていることでしょう。
(勝手に)今月の名言 “ 一生幸せでいたいなら、正直でいることだ(イギリスの諺より一部抜粋)”
嘘をついたり誤魔化したりせずに、自分に正直に伸び伸びとした人生を送りたいですね!

10月の糖尿病専門外来は

2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 午前12:00にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト