福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

誠に勝手ながら、2014年8月13日(水)〜2014年8月17日(日)は休診となります。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

日本人の平均睡眠時間は7時間40分程度で、男女別にみると男性が女性より15分ほど長く寝るそうですが、皆さんの睡眠時間はどれくらいでしょうか?

睡眠時間は個人差が大きく、毎晩6時間未満しか寝ないショートスリーパーや、逆に9時間以上寝るロングスリーパーもいます。ナポレオンやエジソンはショートスリーパーだったそうで、逆にアインシュタインはロングスリーパーだったそうです。

睡眠により人は脳を安め、疲労を癒し、情緒を安定させています。快眠のためには一日のリズムが重要です。毎朝決まった時間に起き日光を浴び朝食を取ることで、体内時計が整えられます。
昼寝をするなら20分〜30分くらいまでにしておきましょう。長い昼寝や遅い時間の昼寝は夜の睡眠を邪魔することがあります。

夕食後のカフェインの取り過ぎ(コーヒー、お茶など)はさけるようにしましょう。また寝酒といいながら就寝前にお酒を飲む方もいらっしゃいますが、アルコールは睡眠の質を低下させるので深酒、寝酒は勧められません。

寝室は静かで暗めにが基本ですが、真っ暗闇では逆に不安感が生まれることもあります。そのような場合は光源が直接目に入らないように間接照明でおぼろげに室内が見える程度の明るさにするのがいいそうです。ホームセンターなどに行くとコンセントに直接差し込むタイプの照明もありますね。

また最近ではベッドにスマートフォンやタブレットを持ち込む方も多いと思いますが、まぶしい液晶の光は睡眠を邪魔するので、寝る前にこれらをいじるのは寝付きを悪くする原因にもなります。

睡眠時間の短縮や睡眠サイクルの乱れは、肥満や糖尿病、心臓病、うつ病、集中力低下などの原因になります。みなさんもリズム、環境を整え十分な睡眠をとるよう心がけましょう。

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。当院の患者さんの松尾和則さん、セツ子さんご夫妻がそれをわざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!!

事務の穂先です。

全国的にはまだまだ天候が不安定な季節ですが、暦の上では夏至を過ぎました。博多では山笠が始まり、いよいよ夏本番です。
海水浴やバーベキューもいいですが、夏といえば私はやっぱり花火と夏祭り。皆さんも家族と行った夏祭りや、大濠の花火大会でのデート等いろいろな思い出があるのではないでしょうか?今年は好きな柄の浴衣を来て出掛けてみませんか? 懐かしい人と会えるかもしれません。
蒸し暑い今の季節は水分補給が大切です。喉が渇いたと思う前に常温の水をこまめに摂りましょう。多量に汗をかいた時には塩分も忘れずに。暑くて体調を崩しやすい季節ですが、楽しい夏になります様に。

DSC02194

7月の糖尿病専門外来は

1日(火)、8日(火)、15日(火)、22日(火)、29日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00〜午前11:30にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト