福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて68年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に10秒以上の無呼吸が一定の回数以上あることをいいます。

閉塞性の睡眠時無呼吸は、肥満により増えたのどの脂肪や、のどの筋肉がゆるんで落込んだ舌の付け根が空気の通り道を塞ぐことでおこります。特にあごの小さい方はもともと空気の通り道が狭いため少しの体重増加でも症状が出やすくなります。

睡眠時無呼吸があると熟睡できずに何度も目を覚ましたり昼に眠くなる事が多くなり、重度の睡眠時無呼吸があると交通事故をおこす危険性は4倍になるとも言われています。

2003年におきた新幹線運転士の居眠り事故の原因が睡眠時無呼吸症候群であったことを覚えている方も多いでしょう。また無呼吸があると心臓や血管に負担がかかるため、脳梗塞などの脳血管障害、心臓病などのリスクが3倍以上になり、突然死も増えることが知られています。

睡眠時無呼吸症候群の有無は自宅で検査機器を付けて一晩寝ることで調べることができます。治療には持続陽圧呼吸療法(CPAP)や手術を必要とする場合もありますが、マウスピースの装着や寝る時の体位指導で改善することもあります。

家族から不規則ないびきがあると言われたり、睡眠中息が止まっているなどと言われたことのある人はもちろん、夜間トイレに2回以上行く、読書やテレビを見ているときや渋滞中の車中などで強い眠気を覚えることの多い人などは是非医師に相談してみてください。

5月の糖尿病専門外来は

10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00 〜 午前11:30にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
採用情報
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて68年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト