福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。当院の患者さんの松尾和則さん、セツ子さんご夫妻がそれをわざわざ当院にとどけてくださっています。

今月のお人形は「花咲か爺さん」です。今の季節にあったお噺ですね。いつもながらの素晴らしいお人形達で、おばあさんの驚いた様子がとても可愛いです。「裏の畑でポチが鳴く、正直爺さんほったれば大判小判がざくざくざっくざく」と小さいころ歌ったものですが、今ではなぜか野球の応援でよく使われる曲になりましたね。枯れ木に花が咲くのはお話の後半ですが、当院スタッフが一足早くきれいな花を咲かせてくれました。またお人形の後ろのガラスにも桜のデコレーションをしてくれています。ありがとう!ポチは凛々しいですね。ソフトバンクのお父さん犬にどこか雰囲気がにています。

岩室さん、松尾さん、いつも心あたたまるお人形をありがとうございます!
DSC01985

DSC01990

DSC01994

d44m_2670

暖かい季節が待ち遠しい日々ですが、花粉症の方にとっては春は嫌な季節かもしれません。

今や人口の15%以上の人が花粉症に悩まされており、特に30−40歳代では4人に1人が患者とされています。花粉症はアレルギー性鼻炎の一種で、原因の70%を占めるスギ花粉は春に飛散しますが、イネ科の花粉は夏、ブタクサの花粉は秋に多く、春以外の季節でも発症することがあります。

花粉症は口や鼻から入った花粉に対し体が抗体を作り、その抗体が花粉と反応するのが原因です。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが典型的な症状ですが、症状の出かた、重さには個人差があります。

予防はまず原因の花粉をさけること。晴れて気温が高い日、空気が乾燥して風が強い日、雨の日の翌日などは要注意です。

花粉情報には注意し、眼鏡、マスクで花粉をさける、外出時には花粉がつきやすい毛織物などはさける、外出から帰ったら服や髪をよく払い、うがいをし、鼻をかむ。まめに掃除をするなどの工夫しましょう。

しかし花粉を完全に防ぐのは不可能なので、症状の強い方は内科、耳鼻咽喉科などに相談してください。症状に合わせて飲み薬、点鼻薬、点眼薬などがあり、また血液検査で花粉に対する抗体の有無を調べることもできます。

今月はひな祭りということで、恒例の岩室さんのお人形に加え、柳川のひな祭りで有名な「さげもん」を飾っています。これは当院の患者さん松尾セツ子さんの妹様の浅川テルミ様が作られたものです。私は福岡市で生まれ育っているのでさげもんにはあまり馴染みがないのですが、とても綺麗ですね。人や動物などいろんなお人形が下げられていて面白いです。筑後出身の当院看護師は懐かしいと喜んでいました。ぱっと見にはわかりづらいのですが、お人形が位置を変えられるようにうまく作られています。私の干支である馬(午)が目立つように調整してもらいました。
皆様の温かい気持ちに支えられながら当院は存在しています。きれいなお人形ありがとうございます!

DSC01976 DSC01978

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。当院の患者さんの松尾和則さん、セツ子さんご夫妻がそれをわざわざ当院にとどけてくださっています。今月のお人形は「ひなまつり」です。お内裏様と三人官女に三人囃子でしょうか。お人形のお着物も綺麗で華やかですね。それにしてもこれだけのお人形を作るのにいったいどれだけの手間暇がかかっているのでしょうか。私などには想像もつきません。当院においておくだけでは本当にもったいない。受診されない方でも是非実物を見にいらっしゃってください。

岩室さん、松尾さん、いつも心あたたまるお人形をありがとうございます!

DSC01970 DSC01972 DSC01973 DSC01974

3月の糖尿病専門外来は

4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)の午前中となります。

ご予約は不要ですので、午前9:00〜午前11:30にご来院ください。

なお上記時間帯は当院院長は不在となりますが、糖尿病以外の病気も診療いたしますので、

糖尿病以外でお身体に不安の有る方もご来院ください。

糖尿病外来について詳しくはこちら

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト