WEB問診はこちら

待ち時間短縮のため、受診の際はウェブ問診へのご協力をお願いします

福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて70年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

2024年、令和6年、新しい年が始まりました。

今年は元日からいろんな事がありすぎてお祝い気分にはなれなかったのではないでしょうか。
村山内科のお人形のコーナーでは幸せそうに猫を抱いて微笑む家族、初詣に行くのか楽しそうに話をしているカップル。


そして真ん中にはタツノオトシゴです。

愛嬌のある顔でとても可愛いですね。
こんな日常の当たり前の日々が、本当に幸せなことなんだとつくづく感じます。

2024年1月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今月のお人形は日本昔話の「天狗の羽うちわ」です。

ずる賢い男と間抜けな天狗がサイコロとうちわと交換するところから始まり、男がこっそり村の長者の娘の鼻を高くして「鼻直し」を装い、お礼に長者の娘婿になります。嫁に暑いから扇げと言って寝てしまい、天の川に架かる橋まで鼻が伸び、そこでは橋の工事中で柱と思われ鼻に釘を打たれてしまいます。
痛みで飛び起き、うちわを裏返して扇がせると、釘で固定されているので、鼻が縮んで空に消えていくというお話です。

お嫁さんのお着物可愛いですね。

男の人も昼飲みでしょうか、贅沢感が伝わってきます。

きっとお嫁さんは男の本性を見抜いて、うちわを扇いでいたかもしれませんね。

悪い行いをすれば悪い報いがあるということです。
意地悪をしたり、騙したり、人を利用して自分だけがいい思いをせずに、日頃から小さな親切を心がけて、自分も周りもハッピーで過ごしたいですね。

2024年2月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

こんにちは。12月と言えばクリスマスですね。今月のお人形はクリスマスパーティーを楽しんでいる家族のお人形です。


この人形は、赤や緑の華やかな衣装を身にまとい、笑顔で仲良く手をつないでいます。クリスマスツリーやプレゼントも一緒に飾られていて、とても幸せで楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。




クリスマスは、家族や友人と一緒に過ごす特別な日ですから、この人形たちはその気持ちを表現してくれる素敵な作品だと思います。

さて、クリスマスの雰囲気を味わうなら、福岡市内で開催されているクリスマスイベントに行ってみませんか?おすすめは、博多駅前広場や市役所ふれあい広場などで開催されているクリスマスマーケットです。ここでは、欧州の伝統的なクリスマスグッズや食べ物が販売されています。個人的におすすめなのは、2023年オリジナルのマグカップで、ホットワインやホットチョコレートなどが楽しめる商品です。


寒い夜に温かい飲み物を楽しみながら、ロマンチックなイルミネーションを眺めるのはいかがでしょうか?

今日は季節の人形を通して、クリスマスの楽しみ方をご紹介しました。皆さんも、素敵なクリスマスをお過ごしください。

2023年12月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今回のテーマは女子旅。秋は気候もいいですし(とはいえ今年はなんだかまだ暑いですが…)、あちこち出かけるにはいい季節ですね。

実は私も先月、東京へ行ってきました。里帰りと観劇が目的の1人旅。両親や家族はもちろんのこと、何十年ぶりかに従妹と顔を合わせ、楽しい時間を過ごすことができ、とても嬉しかったです。

遠くまで行かずとも、普段、足を運ばないようなところへ身を置くだけでも、いいリフレッシュタイムになりますよ。
1人でもいいし、仲の良い友達とでもいいし、ときには旅行、いかがですか?

もちろん、感染症への対策はしっかりしておきましょう。
お店に入るときには消毒を。外から戻ったら手洗いはうがいは欠かさずに!

年末年始に入る前のひととき、皆さんもゆったりした時間をお楽しみくださいね。

2023年11月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今月のお人形のテーマは秋の子供たち。
竹とんぼやボール遊びで楽しそうに遊んでますね。暑い夏も終わり外で遊ぶのが気持ちよい季節となりました。



大人たちは急に温度が下がると体調を崩す方もいます。風邪などひかれませんようご自愛ください。

10月と子供たちでイメージしてハロウィン仕様にしてみました。1年過ぎるのがあっという間です。そろそろ大掃除を始めましょう。

2023年10月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今月のお人形は日本昔話の「舌切り雀」と「わらしべ長者」です。


みなさん、どんなストーリだったか覚えてますか?
「舌切り雀」は、心優しいお爺さんと欲張りのお婆さんと舌を切られた雀のお話です。


楽しい時間を過ごした後の、優しい表情のお爺さんと可愛らしい雀たちです。
心優しく約束を守る者は良い目を、欲張りで意地が悪く約束を守らない者は痛い目をみる、因果応報のお話ですね。
「わらしべ長者」は、最初に持っていたわらしべから、物々交換をしながら最後にはお金持ちになるお話です。


アブを結び付けたわらしべ、蜜柑、反物へ物々交換していますね。感謝の気持ちや素直さなどを持った主人公が、人を騙すことなく観察力や交渉力を使って成功を収めていきます。お人形の顔からも人柄が伝わってきますね。

昔話を読み解くと、色々な教訓を得ることができます。
子どもたちにも自然に良心や道徳心も身につくと言われています。だからでしょうか、私の小さい頃はテレビの視聴時間が制限されていたのですが、「まんが日本昔ばなし」は許される番組の一つでした。
多くのシーンを思い出し、懐かしさも蘇って、お人形を楽しませていただきました。

2023年9月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

こんにちは、皆さん。今年も暑い夏がやってきましたね!皆さんはどうお過ごしでしょうか?
今月のお人形は、ドーナツ屋さんです。家族でお買い物の様子がとっても微笑ましいです。

夏休みには、家族で楽しい思い出を作りたいものですね。そんな時におすすめなのが、SNSで話題のお店などにお出かけすることです。このお人形のドーナツ屋さんは、色とりどりの可愛いドーナツを作ってくれてます。

ドーナツはふわふわで甘くて美味しそうですね。店内のカラフルなドーナツに子供たちも目を輝かせていますよ。


家族みんなでシェアしてみたり、きっと夏休みの素敵な思い出になりそうですね。ぜひ皆さんも、SNSで話題のお店にお出かけして、楽しい時間を過ごしてくださいね。

さて、この酷暑の夏を楽しく元気に過ごすには、熱中症対策を万全にすることが大切です。皆さんも外出される際は、水分補給や日陰での休憩をこまめに行い、帽子や日傘、日焼け止めなどで紫外線対策もお忘れなくお出かけください。熱中症は高齢者や子供だけでなく、若い人にも起こります。体調不良を感じたら無理をせずに医療機関を受診されてくださいね。
夏休みは楽しいイベントがたくさんありますが、健康管理にも十分に気を付けて、皆さんも素敵な夏をお過ごしください。

2023年8月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

雨の湿気。そして夏の高温。暑い季節になってきました。 いかがお過ごしでしょうか?
お人形たちは少し季節を先取り…バーベキューを楽しんでいるようです。


ピザに具を並べたり、お肉や野菜を串に刺したり。
こんなに細かく具材も作ってあって、カラフルな彩りが食欲をそそります。

バーベキューでは子供たちも嫌がらずにお手伝いしてくれますね。
食べることも作ることもレクリエーションの一部として楽しんでくれています。


暑さのせいで食欲が落ちることもありますが、美味しいものや食べられるものでしっかり栄養を摂っていきましょう。
笑顔溢れる、素敵な夏になりますように!

2023年7月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

こんにちは、皆さん。今年も梅雨の季節に入りましたね。空には雲が広がり、雨も降ったり止んだり、不安定な天気が続きますね。雨が降ると、雷様が怒っているのかなと思うことがありませんか?私は子どもの頃、雷様が怖くて、布団にもぐっていました。でも、雷様は怒っているわけではありません。雨が降ると、空気中の水分が電気を帯びて、放電するときに光や音が発生するのです。雷様は自然現象の一つなのですね。

でも、雷様は自然現象だけではなくて、文化や芸術にも影響を与えてきました。例えば、日本では雷様を神様として崇める神社があります。当院の受付には、今月のお人形で可愛い雷様のファミリーのお人形がありますよ。手には小さなかみなり太鼓を持っています。


このお人形を見ると、雷様が怖くなくなります。むしろ、友達になりたいなと思います。

皆さんも、梅雨の時期には雷様を楽しんでみてはいかがでしょうか?雷様は自然の驚異であり、空のバランスを保ってくれる大切な存在であり、文化の宝でもあります。梅雨は嫌な季節かもしれませんが、自然の恵みに目を向けてみると、違った風景が見えてくるかもしれません。村山内科は、雷様のお人形と一緒に梅雨の日を過ごしたいと思います。

2023年6月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
今月のお人形は子供の日がテーマです。

ぶどう狩りや花摘みの体験のあとでしょうか。美味しそうなマスカット、ビオーネの房や可愛らしい花束を持っています。


この時期だと山梨県でぶどう狩りやカモミールの花摘みができるそうです。
子供たちには色々な経験をして、楽しい思い出をたくさん作ってほしいですね。

そして子供達たちより大きなクマが!


クマは凶暴なイメージと可愛いイメージが混在していますが、このクマは可愛さしかありませんね。
動物とのふれあいは子供の優しさを育てるとも言われています。世界中に優しさが溢れますように。

2023年5月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

こんにちは。事務の穂先です。

今月のお人形は特にテーマは無く、不器用な私が編むことが出来なかった頂き物の毛糸を、髪の毛として使ってお人形を作っていただきました。


華やかな花の精の様な衣装にちょっとシックな色合いの髪が(みんなそれぞれヘアスタイルが違うんですよ)とてもお洒落です。

お人形を作ってくださっている岩室さんはいろんな小物でイメージを膨らませてお人形を作ってくださるので、今回、毛糸をお渡しして、どんなお人形になるのか楽しみでした。お洋服にレースみたいな感じで使うのかな、と思っていましたが、ヘアアレンジに使われるとは思っていませんでした。嬉しい驚きです。

これからも楽しみにしています。

2023年4月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

3月の受付横は、とても華やか!
かわいらしいうさぎたちがひな人形と三人官女になって遊びに来てくれました。

3月3日はひな祭り…というのは誰もが思いつくことでしょう。
しかし、実は『耳の日』でもあります。3を【み】と読むことからの語呂合わせですね。
そしてそこから、長い耳が特徴的ということで、『うさぎの日』でもあるんだそうですよ。
今回のお人形さんたちにぴったりなのが、3月3日だったというわけです。

女雛のうさぎさんの飾りは、ビーズでできています。

岩室さんの作るお人形さんたちは、いつも細かいところまで丁寧に作られていて、本当に素敵なんですよ。
毎月、お人形の写真を撮って帰る患者さんもいらっしゃいます。
ぜひ、じっくり見てみてくださいね。

2023年3月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

こんにちは。事務の穂先です。今月のお人形は『焼き餅』です。

囲炉裏でお餅を焼いてみんな嬉しそう。

ちゃんちゃんこ(袖なし羽織)を着てますね。今はあまり見なくなりましたがとても暖かいですよね。私は昔は半纏を愛用していました。

そして気が付けば2月になりました。早いものです。皆さんは「鏡開き」はされましたか?どんなふうにお餅を食べてますか?

私は断トツきな粉もちが好きなのですが、砂糖醬油も捨てがたい。海苔をまいて磯辺焼きにしたり、といろいろありますね。今年の冬は本格的に寒く、こんな時には囲炉裏を囲んでお餅を焼いてお汁粉を食べて温まりたいものです。
そして2月と云えば節分です。

福も鬼も内に招いて2月の寒さを乗り切りましょう。

2023年2月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

1月のお人形はこたつを囲んだ和装姿の家族のおやつタイムです。

子供達の柄物の着物も可愛らしいし、ご両親の着物も素敵ですね。

お菓子は、味だけでなく目でも楽しめる練り切りですね。菓子楊枝やお湯呑みも細やかに作られています。

実は私もお正月に雪うさぎと寒菊の練り切りを作りました。求肥をちぎって揉んでを繰り返したり、着色したり、ふるいに押し出し、花のおしべを作ったり、餡を包み込んだりと、和菓子作りも難しかったです。この練り切りのように艶やかさはありませんが、なかなか上品な味に仕上がりました。

お隣には絵本に出てきそうなうさぎさんがいますね。

2023年、うさぎ年、飛躍の年です。皆様にとって良い1年でありますように。

2023年1月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

『 やっぱりクリスマス 』

12月はやっぱり、どうしたって、クリスマス。

仏教徒でもクリスマス。

この時期、街ではクリスマスソングが流れ人の波も多くなり、クリスマスツリーがあちらこちらに飾られて。


お人形さんたちも素敵なドレスを身にまといホテルでのクリスマスパーティーに参加しているのでしょう。


今年のクリスマスは土日なので、懐かしい人と楽しいイブを過ごす人も多いのではないでしょうか。

感染対策をきちんとして楽しい時間を過ごしてくださいね。

2022年12月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

『 猫 と ファミリー 』

街路のいちょうもすっかり黄金色に色づきました
冬の到来を身近にに感じる今日この頃
皆様お元気にお過ごしでしょうか?


今月のお人形も、思わずにっこり笑顔、ぽっと心が温まるお人形たちですよ


家族団らんの一コマ ねこ鍋状態のねこちゃんたち(=^・^=)


う~ん♡かわいいですねえ

ねこカフェならぬ ねこクリニック?当院にお越しの際は是非とも猫ちゃんたちを愛でてお帰り下さいませ

2022年11月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

今月も、家族のお出かけの風景です。

みんなのカゴに入っているのは…そう、真っ赤なリンゴ!

生で食べるのももちろん、美味しいですが、私はバターでソテーしてアイスを添えて食べるのも好きです。
(「美味しいものをいただくときは、カロリーは気にしない!」がモットーです)

秋は、旬を迎える美味しいものがたくさん。
旬のものは栄養価も高いです。ありがたくいただいて、元気に過ごしましょうね。

2022年10月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

『IT’S SHOW TIME!!』

手ぬぐいの中ではシャチにイルカにアシカさん。ピョーンと飛んだり、輪投げもお手の物。
でも本日のショーの目玉は、アザラシさん。

アザラシの丸みを帯びたシルエットといい、濡れた肌(?皮?)感といい、何とも言えません。

赤いボールをお鼻に上手に乗せてご満悦。お隣のアザラシさんも尊敬の念(?)で見つめています。
飼育員さんも微笑ましく見守っています。飼育員さんのお人形のクオリティーも高いですよね。

そして何より子供たちの楽しそうな笑顔。夏休みの楽しい1日になりましたね。

2022年9月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

コロナの第7波、感染者数増えていますね。
行動規制はされていませんので、お人形家族も久しぶりの帰省中のようです。

おじいちゃんとお孫さんの浴衣のスリーショットもありますね。

そして目を引くのは巨峰とシャインマスカットとスイカです。作家さんの細工にはいつも感動です。

最近はスイカカッターでキューブ状にカットされているのを見かけますが、このスイカのように真ん中の甘いところが均等になるように切ったほうが美味しくいただけますよね。

スイカには疲労回復と利尿作用があり、夏の暑さにもってこいのフルーツですが、トマトの1.5倍のリコピンでしみやしわの美容効果やマンノシターゼという糖質分解酵素でダイエット効果もあるそうです。
選び方は色々ありますが、縞模様の濃く黒の模様が少し凹んでいて、澄んだ音のするスイカを選んで、よく冷えたスイカを食べて暑い夏を乗り切りましょう。

2022年8月のお人形

当院には福岡市在住の岩室順子(いわむろじゅんこ)さんが作ってくださったお人形が飾られています。松尾和則さん、セツ子さんご夫妻が毎月わざわざ当院にとどけてくださっています。いつもありがとうございます!

夏本番を控え、すでに猛暑が日本中を襲っておりますが、皆様大事なくお過ごしでしょうか?

水分補給をこまめにとって、例年にも増して熱中症には十分お気を付けくださいね。

今月のお人形は『浴衣家族』です。浴衣いいですね~風情があって、The 日本の夏!

浴衣は平安時代から存在していたそうですが、お洒落としての浴衣が広まったのは江戸時代で、盆踊りやお花見などにお揃いの浴衣で出かけることが流行したそうですよ。

現代では、主に夏祭りに出かける装いとして認識されてますが、個人的には夏のファッションとして平常的に浴衣を着て過ごす人が増えたらいいなあと思います。

さて、今年の夏はコロナ感染による行動規制は緩和されたままで、レジャーや旅行を楽しめそうな状況になりましたね。ここ福岡でも博多祇園山笠が3年ぶりに行われます。博多の街が久しぶりに山笠一色に染まる光景を楽しみにしています。


お人形の背景を飾るのは、祇園山笠の手ぬぐいです♪  ご来院の際は、お人形と一緒にチェックしてみてくださいね。

2022年7月のお人形
村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて70年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト