福岡(天神)の内科「村山内科・胃腸科」のブログ・お知らせ

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

村山内科・胃腸科

村山便り

田原 淳 (1873-1952)

tawara1

P1010118 IMG_6036

 

当院理事長の祖父、田原淳はドイツ留学中の1906年、『Das Reitzleitungssystem des Saugetierherzens(哺乳動物心臓の刺激伝導系)』という著書にて心臓の鼓動をコントロールする刺激伝導系の存在を明らかにし、心臓の自然拍動のメカニズムを解明しました。

これを契機として心電図診断が確立し、不整脈、狭心症、心筋梗塞などの病気の早期発見が可能となるとともに、ペースメーカーの開発にもつながるなど、この研究は近代の心臓学の礎を築いたともいわれています。

田原の名前は心臓の房室結節と呼ばれる部位に“Tawara’s node”(田原の結節)として残っています。

当院は田原の住居跡に隣接した場所にあり、帰国後京都帝国 大学福岡医科大学(現・九州大学医学部)の助教授、 教授として勤務するようになってからはこの地より 毎朝大学へ通い、研究や教育を行っておりました。

当院玄関脇には田原の全身の像がたっておりますが、 当院を訪れる方々に少しでも 田原の業績を知っていただく きっかけになれば幸いです。

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介
今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト